ABOUT US

 

​植物も私たちも同じ世界にいきるもの。

どちらかが優位ということではなく、大切なのは関係性。

「植物は好きだけれど、いつも枯らしてしまうから、

可哀想で取り入れることは諦めました。」

​そんなお話をしばしば聞きます。

もしも枯れてしまっても、自分を責める必要はない。

枯れてしまう事を恐れるよりも

植物が好き、植物を育ててみたい、そんな気持ちに

素直に向き合って、やってみることが大事だと、

私は考えます。

枯れる原因だって様々。

だからこそまずは、

植物と自分とのほどよい距離を知ることから、始めてほしい。

自分がどのくらい植物と関われるのか、それは人それぞれでいい。

たくさんお手入れして関われることも、見て愉しむだけでも、

植物のことを想うだけでも。

それは全て“それぞれ”の、その人らしい植物のある暮らし。

大切なのはまずやってみて、

植物との“ほどよい”距離を知り、関係を築くこと。

そんな想いから、さくら園芸は

「植物と自分とのほどよい関係」をモットーに

『その人らしい植物のある暮らし』の方法をご提案します。

植物のある暮らしがはじまる、きっかけとなりますように。

さくら園芸

​涌井規子

 

さくら園芸は足立区本木の地で代々続いていた貸鉢(植木)業が前身です。

そこから新たに2007年「さくら園芸」としてスタート致しました。

現在は庭仕事(個人邸や店舗、施設等の植栽提案・メンテナンス作業)、

室内植物、植物束製作、講座やワークショップの開催等を中心としています。

SAKURA

ENGEI

hana_031.png